2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FMV-645MF7C/W修復(1)

ネットでチャット中に、知人から「ノートパソコンの修理頼めないですか?」と尋ねられる。
機種を聞くと、富士通のノートとのこと。
概要が知りたかったので、通称名ではなく、ノート裏面の型番は何か尋ねると
「FMV-645MF7C/W」と返事が……。

富士通サイトで検索を掛けると、型番検索では引っかからず、ドライバアップデートの検索で、
その型番のG/B・モデム・LAN等主要ドライバのアップデートモジュールが見つかる……

http://www.fmworld.net/biz/fmv/support/download/2000summer/lifebook/

……どういう機械かしら?型番として存在しないけど、型番がある?

ロボット検索で型名検索掛けると出るわ出るわ……。何だかオークション等で
安売りしているようですね。。。

○富士通 FMV-645MF7C/W
(Cerelon 450MHz/64MB/6GB/USB/12.1インチTFT)

ふむ。悪くない機械ですね。私は、処理速度メイン、外出先で、その一台で処理する為に、
A4ノート以下は持たないのですが、安ければB5ノートとかパームとかほしいですね。。。

ネット上の複合情報から考えるに、何処かの企業で大量購入したカスタマイズ機が不要になり、
一般市場に流れたものらしい。。。

こちらでも色々情報収集しながら、知人から入手経路の話を聞くと
「親父が、知人からノートパソコン譲ってもらったのですけど、何も動かない」
とのこと。
これは、もしかして、その知人の知人さんが、オークションか何かで購入したけど、
動かなくて譲ったのかしら?と考える。
「もし、動かなくても、そちらには迷惑を掛けないので、一度、見て貰えませんか?」
との話。
昔、PC販売/サポートに居た私としては、少し食指が動く。
元々動作を確認出来て居た機種では無いので、ハード的に壊れてる可能性もあるし、
各種I/O(カードスロット・USB等)の動作も怪しいので、その辺がおかしければ
私ではどうすることも出来ないよ、と念押し。それで良ければ、と依頼を受けてみる。

詳細を聞く……
「Fujitsuと云う画面は出てファンクションキーを押すとBIOS画面には行く」
との話……ふむふむ、BIOSは正常なのかな。。。
「バッテリーとACアダプタ、ポートリプリケータしかありません。」
ソフトウェア・ドライバ一式は無いのね。。。

と、いいますか、スペック見ると、FDDもCD-Rも外部になってますが……無いと
言う事ですか……なるほど。。。

まぁ、後は実機が着てから考えるとしましょうか。。。


FMV-645MF7C/W修復(2)に続く……

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mzb.blog13.fc2.com/tb.php/4-6086c685
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

Copyright(C) 2003 Gravity Corp.&Lee Myoungjin. All Rights reserved.
Copyright(C) 2003 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Copyright(C) 2001-2006 GUST CO.,LTD. / 2006 BANPRESTO
HTML Copyright(C) 1997-2008 MZ-b./Alicia.(K.Tsuchida.)

MONTHLY

ALL ARCHIVES

全タイトルを表示

APPENDIX

アリシィア/MZ-b.

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

SuppoTail

-さぽているリンク-
ゆえにゃんの那由
夏夜さんのハルウ
白葉さんの小雪
-セーフモードリンク-
(長期休止中の方)
さつきさんの悠華

Arcana Collection

Friends List


■ ブログ名:蛆蟲の巣窟

■ ブログ名:私立るさ研究室

天下茶屋-別館と姉妹提携する

LINKS

不器用貧乏-フォーリアさん

天下茶屋-別館をリンクに追加

RSS(XML1.0)

SEARCH

Amazon Search Box

Amazonで検索
Amazon.co.jp のロゴ

ADMIN

  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。