2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通算104回目の献血……

久々のblog更新。
最近はtwitterの呟きの方が多いのかも……
今日はお休みで体調も良かったので、思い立って献血。
そういえば、81回から暫く此処では書いて居ませんでしたね。
今回は通算104回目、神奈川県本厚木献血ルームです。

冬場はドナーの数が少なくなるらしいです。
(確かに、私も10月は風邪をひいてしまい、献血に行けませんでしたし。)
体調を崩しがちですし、学校・会社が休みに入ると出張献血やオープン献血が
減ってしまうのも原因でしょうね。

今回は400ml全血。最近は400ml依頼が多いです。過去は成分ばかりでしたが……
成分献血の有用性(回復の遅い赤血球を戻すドナーに優しい献血、
特に赤血球の少なくなりがちな女性に優しい献血)と云う認知が行き渡って
来たのかな……。過去は結構不人気な献血スタイルだったのですが……
落ち着いてゆっくり出来る成分献血、私は結構好きです。

献血記念品
何か記念品が沢山(笑)。午前中献血だとドーナッツが付いてくるみたいです。
時間に余裕があるのなら、午前中がお勧めです。
ルーム予約は空いていますし、センターとしても好都合みたいです。

「ヤマノススメ」コラボ
「ヤマノススメ」とコラボもしているらしく限定キーホルダーも。結構可愛い。
献血情報冊子のキャッチ「人間を救うのは、人間だ。」当たり前の事だが、良い台詞だと思う。

問診内容
献血冊子に問診内容の記事が。
最近は、タブレット問診で、ICカード記録式になっていますので、
内容説明(紹介)が出来なかったのですよね。
平成29年4月度版では、このようになっています。
(成分については、さらに4項目程あった筈ですが。)
海外渡航・滞在については改定される事が多いので、詳しくは各ルーム・センターへ。

他に調べてみると、厚生労働省のHPに解説付きで掲載されてました。
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/iyaku/kenketsugo/2r/
第6章:問診票についての解説[761KB]
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/iyaku/kenketsugo/2r/pdf/6-4.pdf
こちらは23年版となっていますので、現在は少し改定があるかもしれません。

過去は、献血趣味の方がいらっしゃったり、サークル活動と云う物もありましたが、
今でも趣味やライフワークとされていらっしゃる方は居るのかな……
関連記事

テーマ:献血 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mzb.blog13.fc2.com/tb.php/300-9a989d92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

Copyright(C) 2003 Gravity Corp.&Lee Myoungjin. All Rights reserved.
Copyright(C) 2003 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Copyright(C) 2001-2006 GUST CO.,LTD. / 2006 BANPRESTO
HTML Copyright(C) 1997-2008 MZ-b./Alicia.(K.Tsuchida.)

MONTHLY

ALL ARCHIVES

全タイトルを表示

APPENDIX

アリシィア/MZ-b.

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

SuppoTail

-さぽているリンク-
ゆえにゃんの那由
夏夜さんのハルウ
白葉さんの小雪
-セーフモードリンク-
(長期休止中の方)
さつきさんの悠華

Friends List


■ ブログ名:蛆蟲の巣窟

■ ブログ名:私立るさ研究室

天下茶屋-別館と姉妹提携する

LINKS

不器用貧乏-フォーリアさん

天下茶屋-別館をリンクに追加

RSS(XML1.0)

SEARCH

Amazon Search Box

Amazonで検索
Amazon.co.jp のロゴ

ADMIN

  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。