2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通算69回目の献血……

今日は献血に行って来ましたので、そのお話でも……

最近は、忙しいのと、センター/ルームが近くに無いのと、疲労が溜まってる
(自分の体調がベストで無い)為、3ヶ月に1度程になっていますが、
前は良く行ってましたね。

最初のきっかけは、学生の時に、友達と一緒に行ったのが始まりでしたね。
イベントで献血車が来てまして……その頃は全血しか無かった時代でしたから……
えぇ、最初は、ちょっと怖かったですね。友達に後押しされて献血した覚えがあります。

定期的にするようになったのは何時からだったかしら……
狭い階段を上がって、自分から献血ルームに行くようになり、ルーム内にある、
献血者が書き込み出来るノートを見て、Nifty-Serve内に私設の『献血patio』
がある事を知って……それから献血OFMに出たりして……。

大阪の献血会報誌に「Circular OSAKA」というものがあります。
献血者→血液センター→医療機関→患者が環状に(Circular)描かれている意匠が、
そのままタイトルになった会報誌です。
(ちなみに、Circular、名詞扱いだと、宣伝ビラ、ちらしの意味もあるのですよね。
大阪人らしい言葉遊びです。)
「Circular OSAKA」


「Circular OSAKA」、創刊時に掲げられた目標は大きな物ものですが、
患者→献血者というのは、なかなか経験出来ないと思います。
『献血patio』では、私達献血者は勿論、血液センターの人も会員として居ましたし、
血液製剤を受けている立場の人もいらっしゃいました。
そういう人達と一同に会してお話をさせて頂いたのが、続けている理由ですね。

……この辺のお話は、又機会が御座いましたら、したいとおもいます。

今回の献血場所は『阪急グランドビル25献血ルーム』、まだ、新しい献血ルームです。
昔『大阪駅前第1ビル献血ルーム』が、あった時代には良く行ってましたが、
その古く狭いルームが移転したのが『阪急グランドビル25献血ルーム』ですね。
(今は、『大阪駅前第1ビル献血ルーム』はありません。)
流石に大阪-梅田にあるルームだけあって、第1ビルにあった時代から、戦場みたいに
看護婦さんが黙々と動いてましたが、こちらも同じですね。
ただ、広さがあるので、第1ビルRみたいに狂乱の世界と云う事は無くなったようですが
今でも、かなり忙しそうです。かくいう私も、いつも予約無しで行くと、此処では献血
出来ずに、いつも日本橋ルームに行ってましたから……

今日は珍しく空きがあるということで、こちらで献血することになりました。
私は成分献血登録しているので、今回も成分献血……
看護婦さんが「両腕(の採血機)でもいいですか?」と聞かれたので、
全然問題無い事を報告。そういえば最近、片腕機ばかりだったから久しぶりかも……

……そういう話をしていたのですが、ちょっと機械の準備の関係で両腕機ではなく、
片腕機になったとの話で採血ルームへ案内。。。

○ちょっと補足ですが、成分献血とは、血液中の血漿・血小板のみを提供する献血方式で、
血液を遠心分離機にかけて赤血球等のものは献血者に戻す献血方式です。

両腕機というのは、採血用と返血用の管が別々で、右腕と左腕両方に採管を刺し、採血
する方法の機械。代表的な機械はスペクトラ(Spectra)・アミカス(Amicus)があります。

片腕機は採血→返血を交互に行う(それをサイクルと呼びます)機械の方式。
大体、私の場合で、(成分結果・要望単位にもよりますが)3~4サイクル位行います。
献血ルームでの機械の殆どがこのタイプで、代表機はMCS・CCS・マルチ等があります。
(参照:献血の種類→成分献血(http://www.wanonaka.jp/k-syurui.htm))

で、今回の機材は……っと、Trima(トリマ)?
何だか全然見た事の無い機械でした。一見すると両腕機のような佇(たたず)まいです。
私がメインでやってる片腕機は、MCS・CCS・マルチ等がメインで、
小さな白い箱と云う物が多く、このような片腕機は初めてです。
ちょっと珍しい機械だったので、看護婦さんに
「この機械って、どの位使ってる機材なのですか?」って聞いてみましたら、
その看護婦さんも解らなかったらしく、隣の看護婦さんに聞いてる……
「えっと、この子、いつから此処に居たっけ?」
……えっと、”この子”ですか……ちょっと笑ってしまいました。
採血中、血流が少なくなった時に握るふわふわした握り物の事を”お握りくん”とか
呼んでいるチームだけの事はあるなぁ。。。と(笑)。
話を聞いていると、少なくとも1年前からは有った機械らしく、そう珍しい物ではないと。
でも、台数自体が少ないのかもしれないですね。私は見た事無かったです。

で、この機械、実は、スペクトラ(両腕機)と同系列の片手機械だそうです。
丁度、最近宣伝しています斜めの洗濯ドラム洗濯機の様な感じで、表蓋をスライドさせ、
中を開けると、大きな(?)遠心分離用のボールが……
ちなみに採血中の音も、スペクトラと同じく、かなりうるさい……かなり、振動も
有るようですし……流石同系列……洗濯機の脱水の様な音で、そう話してたら、
看護婦さんに笑われてしまいました(汗;)
(まぁ、原理的には間違っては居ないのですけどね(笑))

阪急グランドビルRは、いつも行っています日本橋Rと違って、看護婦さんが忙しそうに
動いていて、流石は大阪の中心地を思わせるような感じです。看護婦さんの方から
話しかけて来る事もあまり無かったですし。。。
ルームとしては見晴らしが良く、奇麗なルームなので、
献血される方は一度行ってみるのもいいかもしれません。>阪急G25献血ルーム

逆に地下(?)にあります日本橋Rは景観は悪い(汗;)ですが、問診医の方も、
看護婦さんも和やかでアットホームな感じの良いルームです>日本橋献血ルーム
関連記事

テーマ:献血 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mzb.blog13.fc2.com/tb.php/28-cdf0387b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

Copyright(C) 2003 Gravity Corp.&Lee Myoungjin. All Rights reserved.
Copyright(C) 2003 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Copyright(C) 2001-2006 GUST CO.,LTD. / 2006 BANPRESTO
HTML Copyright(C) 1997-2008 MZ-b./Alicia.(K.Tsuchida.)

MONTHLY

ALL ARCHIVES

全タイトルを表示

APPENDIX

アリシィア/MZ-b.

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

SuppoTail

-さぽているリンク-
ゆえにゃんの那由
夏夜さんのハルウ
白葉さんの小雪
-セーフモードリンク-
(長期休止中の方)
さつきさんの悠華

Arcana Collection

Friends List


■ ブログ名:蛆蟲の巣窟

■ ブログ名:私立るさ研究室

天下茶屋-別館と姉妹提携する

LINKS

不器用貧乏-フォーリアさん

天下茶屋-別館をリンクに追加

RSS(XML1.0)

SEARCH

Amazon Search Box

Amazonで検索
Amazon.co.jp のロゴ

ADMIN

  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。