2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイムスクープハンター(映画)

先週・先々週と、三連休×2回がありましたから、私は連勤で、今日は久々のゆっくりしたお休み。
ゆっくり映画を観ようかと、あまり色々考えずに観る事が出来そうな『タイムスクープハンター
をチョイス。

タイムスクープハンター

9月27日(金)上映終了なので、観るのなら今かな、と(苦笑)。
(因みに、スタートレックは、此処では無くて他の所で3D字幕を観る予定。こちらも終了間近。
今週・来週は映画三昧になりそうかな?)

感想を一言で言うと「あまり色々考えずに観る事が出来ました」と(笑)。
たまには、こう云った単純明快なドラマ仕立てな映画も良いな、と。

細かい感想は『全文を表示»』で。

サブタイトルに『安土城 最後の1日』とありましたので、かわぐちかいじ張りの
架空戦記、歴史物かと思いきや、殆どその様な物は無く、至って単純な人間物語に
仕上がってました。

平成・昭和・天正と時代をめぐる舞台ですが、一貫して言いたかった事はたぶん、
『時代を超えてでも護りたいモノ』かな、と。
他の人には、たわいの無い物に見える石や茶器等でも、命を賭けて護りたいと
思えば、それだけの価値はあるものだと思うし、見出すことが出来るのではないだろうか、と。
まして、世界を護るとか、時代を護るとか、人の命を護るとかなら尚更…なのかな。

時代を振り返ってみれば、大した事無くても、その時一生懸命に生きて来た『軌跡』は、
きっと、誰かの心には残ってるんじゃないかな、と。

そんな感じ。

……うん。まぁ、何か心に残るかと言えば難しい所ですが、なかなか気持ちの良い映画でしたよ。


追伸:サブタイトルになっている『安土城 最後の1日』。エンディングスタッフロールで、
   ちょっとした種明かしみたいな事をしていますが、案外、歴史って、そんなものなんじゃ
   ないかな、と(笑)。大きな歴史の一幕が、ある人のたった一言の台詞からとか、
   大きな大火の原因が煙草の不始末とか、京都の古寺が焼けたのが、子供の悪戯とか。
   ……でも、これは歴史の『If』には全く入らないですね(笑)。
   バラエティとして、あまり色々考えずに観る事が出来たのが一番の収穫ですね、これは。

   歴史を動かすのは「モノ」では無くて、「ヒト」なんだと私は思いますね。
関連記事

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

コメント

追記の追記。

映画を観る醍醐味と言えば音響効果でしょうが、それ程際立った物はありませんでしたが、
オーケストラ的な音響はスクリーンを邪魔しない程度に良い感じでした。
琵琶湖から安土城へ舟で向かうシーンは、音楽も格好良かった。

追記に書きました「案外、歴史って、そんなものなんじゃないかな、と」云うのは、
ある意味バタフライ効果(butterfly effect)でしょうね、と。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mzb.blog13.fc2.com/tb.php/251-4fd1c677
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

Copyright(C) 2003 Gravity Corp.&Lee Myoungjin. All Rights reserved.
Copyright(C) 2003 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Copyright(C) 2001-2006 GUST CO.,LTD. / 2006 BANPRESTO
HTML Copyright(C) 1997-2008 MZ-b./Alicia.(K.Tsuchida.)

MONTHLY

ALL ARCHIVES

全タイトルを表示

APPENDIX

アリシィア/MZ-b.

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

SuppoTail

-さぽているリンク-
ゆえにゃんの那由
夏夜さんのハルウ
白葉さんの小雪
-セーフモードリンク-
(長期休止中の方)
さつきさんの悠華

Arcana Collection

Friends List


■ ブログ名:蛆蟲の巣窟

■ ブログ名:私立るさ研究室

天下茶屋-別館と姉妹提携する

LINKS

不器用貧乏-フォーリアさん

天下茶屋-別館をリンクに追加

RSS(XML1.0)

SEARCH

Amazon Search Box

Amazonで検索
Amazon.co.jp のロゴ

ADMIN

  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。