2017-06

舟を編む(映画版)

先週の日曜日、お休みでしたので、又、映画を観に行ってました。
最近、良く映画観に行ってるなぁ。
でも、自宅で観るのと違って、何だかゆっくり出来て、私は良いと思うのです。
ほら、自宅だと、何か中断する物があったりとかするでしょ?気が散ると云いますか。
電話も掛かってくるかもしれませんし。
映画館だと、そういう余計な物は全て消しますから。集中出来ますし。
あとは、ちょっと暗い環境とスクリーンの大きさ、投影型の映像の『観てる』感が
良かったり。一緒に観に行く人が居れば、その人の観た感想と照らし合わせて補完も
出来ますしね。これで、もう少し安ければ良いのですが……(苦笑)。

舟を編む(映画版)

今回は『舟を編む

あらすじを一言で言ってしまうと『辞書をつくるお話』

以下、ネタバレを含みますので、
映画を観られるお方は回れ右が宜しいかと思います。

----------以下、ネタバレあり。----------



↓  ↓  ↓



↓  ↓  ↓



↓  ↓  ↓



ピアノソロの、少しだけ跳ねたアドリブ風の音楽があるのですが、上手く映画に合わせてるな、
と思う。
映画の情景や表現、コンセプトとしても合ってると思いますし、心に残りました。
-言葉で表現するのなら『猫が自分の思うまま闊歩(かっぽ)している感じ』の音楽。
猫と言えば、時々茶色い猫が出て来ましたが、ああ云った物も上手い表現だな、と。
うん、全体として、出しゃばらず、それで居て、しっかり考えると存在感もあり、意義もある。
…こういうの、何だか、良いな。

『右』を説明する。誰にでも解る様に客観的な言葉で表現する事の難しさは、文章を書いた人なら
解る筈。この映画は多くを語らず、的確な表現が随所に観られて、私の私的な感想を書く事が、
どうしても蛇足行為になってしまう…でも書かずにはいられない様な感じ。

それはこの映画の映画評にも当たるんじゃないかな、と、思います。
他の映画に埋もれた感じで、特に目に留まらない作品ではありますが、鑑賞後の評価は高い。
ある意味観る人を選ぶ作品なのかもしれませんね。
派手な所は一切無く、淡々と話は進みますが、観てて気持ちの良いお話…と云った感じ。

折角生まれて来たのなら、後に(跡を)残す様な仕事や生き方をしたいですよね。
そして、それに共感出来る様なお話。
(本当に蛇足ですが、一番最初の一コマ「自分が生きてるうちに完成するとは限らない」と云う事
を聞いて、やる気の出る馬締(松田龍平)と対照的に消極的になる西岡(オダギリジョー)の描写は
まさしく意図を点いてると思う。このように描写されると、確かに両方の気持ちがわかりますね。
この映画は、こういった描写が多い作品で、それが心地良いのですよね。)
『プロは、仕事に惚れ込み、怠る事無くその知識を磨くべし』と、何処かの戦陣訓で聞いた事が
ありますが、私も、それは尤もだと思います。
西岡も、自分の執筆した用語解説、みっとも無いと思ってても、誇らしげな様子、
そんな描写も上手く表現されていると思います。オダギリジョー、なかなか上手いな。

あとは、馬締の生き方。かなり不器用な所があり、一生懸命な所が空回りしている所も。
人に聞きますと「アリシィアさんも似た様な所あるよ」との事。心がちょっと痛いな。
でも、馬締然り、私にしても、周りに友達なり、良き理解者が居る事は、感謝しなければ、
いけないな、と。

ともすれば、長く単調なお話になるようなテーマを、人の成長と流れによって的確に表現した今作、
思ったより出来が良くて、自分の中でも評価の高い映画になりました
-私と似てると云われた事も含めて(笑)。

追記:馬締と香具矢、名前から内容が連想出来るのも、この作品に限っては上手い演出だと
思いました。……だいたい、この名前を聞くと、連想するものがあるじゃないですか、
それに嵌るのも心地良い物かと。
月(?)に帰らなかった、帰さなかった(??)のは、馬締君、たいしたものです。見習いたい。
関連記事

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mzb.blog13.fc2.com/tb.php/246-baf5d478
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

Copyright(C) 2003 Gravity Corp.&Lee Myoungjin. All Rights reserved.
Copyright(C) 2003 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Copyright(C) 2001-2006 GUST CO.,LTD. / 2006 BANPRESTO
HTML Copyright(C) 1997-2008 MZ-b./Alicia.(K.Tsuchida.)

MONTHLY

ALL ARCHIVES

全タイトルを表示

APPENDIX

アリシィア/MZ-b.

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

SuppoTail

-さぽているリンク-
ゆえにゃんの那由
夏夜さんのハルウ
白葉さんの小雪
-セーフモードリンク-
(長期休止中の方)
さつきさんの悠華

Arcana Collection

Friends List


■ ブログ名:蛆蟲の巣窟

■ ブログ名:私立るさ研究室

天下茶屋-別館と姉妹提携する

LINKS

不器用貧乏-フォーリアさん

天下茶屋-別館をリンクに追加

RSS(XML1.0)

SEARCH

Amazon Search Box

Amazonで検索
Amazon.co.jp のロゴ

ADMIN

  • 管理者ページ