2017-06

名探偵コナン2013(映画版)

5月連休(ゴールデンウィーク)の連勤も終わった火曜日、
やっと休みになったので、空いててゆっくり見られるだろうと云う目論見もあって、
映画を観に行く。

『名探偵コナン 絶海の探偵〈プライベート・アイ〉』

名探偵コナン 絶海の探偵〈プライベート・アイ〉

えぇ、私は本当に好き嫌い無いので、こういうジャンルも
観ますよ……と、云うより、アニメ好きですし。

本当は私、『図書館戦争』の小説とアニメは、既に観ていますので、
今、やってます映画の実写版を観ようかな、とも思ったのですが、
アニメ版で、あれだけ恋愛色前面に押し出されたらたぶん、
実写版では……と思って辞退しました。
私も(どんなに変だと言われようが)好きな本とかありますし、
それを護る事の重要性と、言論の自由に対する責任、
それを放棄するとどのような事になってしまうのか…と云った事を
『改めて』考えさせられる本作、結構気に入ってるんだけどなぁ……
ちょっとべたべたな恋愛物は苦手……

……っと、話がそれました。
私、コナンの話に関しては、映画として観るのは初めてで、知識的には、
コミックの最初の1巻とそれに続く2~3巻をネカフェで読んだ程度。
あとはコナンの同人誌の知識(笑)……なので、結構偏ってます(苦笑)。
でも、一応、1巻は読んでますので、設定は解る、かな?
(昔、1巻すら読んで無くてTVアニメ観た時には、「何故、こんな子供が~」
とか思ってました(笑)。)

でも、映画版は、本当の初見の人でも解る様に、その辺の解説が最初に
出るのですね。マニア層だけに向けた映画作りでは無く、結構丁寧ですね。
(知ってる人に聞くと、「映画では毎回解説入ってるよ」との事。へぇ。。。)

コナンは、今回の作品が第17作目と云う事で、色々なファンの多い作品ですね。
私の知ってる人でも、毎回観に行ってる熱狂的(?)な人も居ますし……
前評判では、「前作(サッカーの話かな?)より、設定が深く、大人の方が楽しめる」
とか「イージス艦の最新鋭機器が男性本能をくすぐる」とか、子供目線より、
私みたいな『大きなお友達』向け内容っぽい。これは期待。

今日の来館者は、大学生さんみたいな人が友達と一緒にとか、大人の方が結構多い。
子供さんと一緒に観られてる方は、前の1組だけと、やっぱり大人向けなのか?
(単に連休明けだから、子供が少ないだけかと思います-これは目論見通り。)
さて、これは静かに鑑賞出来そうだなと、思いつつ、ゆっくりスクリーンへ。





----------以下、ネタバレあり。----------





話の展開としては、常に何かと何かが繋がって行く事を意識したドラマ仕立てな
作りとなっていまして、(大人が観るとすれば)『全く』飽きさせない内容。
例えれば、ページがどんどん進んで、気が付いたら読み終わってしまったと云った、
ライトノベルみたいな軽い本の感覚。逆に言えば、栞を挟む場所が無い……

イージス艦設定も程良く使われて居て、機械好きな人や設定好きな人にも
それなりに楽しめる所だと思います。
……機械設定好きには、色々突っ込みたい所はあるとは思いますが、ほら、これは
アニメですしね、そういうのは「こういうものなんだ」と大味(おおあじ)に行きましょう。

ほら、アニメのキャラクター自体も「うっそぉー(笑)」って叫んでる所もあるし(笑)。
(まぁ、あのシーンは、サッカーボールを大砲で射出するのか、もしくは、砲台に駆け
上がって、その惰性で蹴り上げるのかと思ったのですが、あれは無いわぁ(笑)。
でも、これも知ってる人に聞くと、ああいった道具は定番らしいです。毎回、ああいった
感じで出るのかぁ(苦笑)。恐るべし、サッカーボール(笑)。)

事件解決後の展開……話の本筋的には蛇足な所もありますが、まぁ、これはコナン定番で、
こういう展開があるから、心地良いと云う人も多いんだと思いました。
(ただ、『電波時計って受信するだけじゃないのかな?』と思いつつ、受信時に電波を解析
する装置は動くので微弱な電波は出るかな、とか、ちょっと考えてしまった。まぁ、アニメ
ですしね、あまり考えない事にしましょう(笑)。)
うん、工藤新一も毛利蘭も格好良いな。ちょっとベタベタですが。
結構細かい所でも格好良いのですよね、蘭からの電話を船上で受けに行くシーンとか会話とか。
他、色々……そういえば、ベタベタと言えば、地上班(?)の関西弁喋ってた、あの兄やんも
格好良かったな。うん。


ちなみに、これも知ってる人に聞きましたが「クレジット後もちゃんと見た?」って。
えぇ、私は途中で席立つの嫌いなので、どの映画でも、きちんと座席が明るくなるまで
全て観ますよ。
コナンは、毎回、こういうのがあるみたいですね。事件解決後の台詞も結構格好良いね。
……で、今回は、これプラス、12月封切り予定の『コナンvsルパン』の番宣で幕。
これは観たくなってしまったなぁ……困った困った(笑)。

全体的には、凄く大味ではありましたが、きっちり回収する伏線は回収してますし、
各キャラクターの見せ場も多く、地上と海上の連携とか面白く見させて頂きました。
……関西弁のにーちゃん、良い味出してるなぁ……(名前、誰だっけ?(汗;)。)


あー、こんな事なら、鳥取・島根に居る間に『青山剛昌ふるさと館』行っとけば
よかったなぁ……。黄色いワーゲンの写真がいつもあって、気になってたのですよ。
ちなみに、あの地域、大栄町近いので、夏に美味しい西瓜食べに行くのも良いの
ですが(笑)。本当に西瓜らしい西瓜で美味しいのですよ。


プラチナデータ(小説版)

追記:『プラチナデータ』の文庫本、映画を観た後に、とても気になってたので、
   今回のコナンの映画を観たついでに買って来てしまいました。
   さて、暫くは充実した時が過ごせそうです。
関連記事

テーマ:アニメ - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mzb.blog13.fc2.com/tb.php/245-ff45dd94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

Copyright(C) 2003 Gravity Corp.&Lee Myoungjin. All Rights reserved.
Copyright(C) 2003 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Copyright(C) 2001-2006 GUST CO.,LTD. / 2006 BANPRESTO
HTML Copyright(C) 1997-2008 MZ-b./Alicia.(K.Tsuchida.)

MONTHLY

ALL ARCHIVES

全タイトルを表示

APPENDIX

アリシィア/MZ-b.

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

SuppoTail

-さぽているリンク-
ゆえにゃんの那由
夏夜さんのハルウ
白葉さんの小雪
-セーフモードリンク-
(長期休止中の方)
さつきさんの悠華

Arcana Collection

Friends List


■ ブログ名:蛆蟲の巣窟

■ ブログ名:私立るさ研究室

天下茶屋-別館と姉妹提携する

LINKS

不器用貧乏-フォーリアさん

天下茶屋-別館をリンクに追加

RSS(XML1.0)

SEARCH

Amazon Search Box

Amazonで検索
Amazon.co.jp のロゴ

ADMIN

  • 管理者ページ