2017-05

なるほど……

まぁ、解って居ましたが、輪廻転生物です。

……と云う事で、『神無月の巫女』最終話です。
(アニメの配信終わるとリンクが切れると思いますので、忘記録の為、公式サイトも……>『神無月の巫女

全体を見た感想としては、私としては、少し不完全燃焼的な感じ……かな?

悲恋物なら悲恋物として、輪廻転生物なら輪廻転生物として、
百合や薔薇なら(『姫子×千歌音』のみではなく、『ソウマ×ツバサ』も考えないといけません!)そのように、
……全部見た後、全ての軸が少しずつブレて居て、本筋がはっきりして居ない印象を受けました。

少々ネタバレ的な要素を含むので続きに記載……

私的には、最後、ソウマ(大蛇)が起死回生した時、
史実通りに姫子/千歌音(天叢雲剣)に倒されるのかと思いましたよ。

……でも、それやっちゃうと、姫子の想いが千歌音とソウマに二分されて
しまう事が予想されたからしなかったのかな?その辺がちょっと興醒め。
その辺りの脚本が綺麗に描かれて居たなら、もっと感動話だったかもしれませんね。

輪廻転生物であり、過去があり、やらなければならない史実がある。
『神無月の巫女』的史実では、天叢雲はヤマタノオロチを倒さねばならない、そして
封印の為、2人の巫女のうち、1人(独り)は、世の中から隔離された月の社に
残らなければならない。(要するに御贄(みにえ)?)
前回は陽の巫女が残ったけど、ああいったものは、残る側より、残されるように
”された側”の方が、色々な罪悪感(?)から、記憶の一片に残って居る物なのですよね。
「我が人生一片の悔い無し」の方は良いのですが、記憶に残された方は、
確かに、こうでもしたくなると思うわね…確かに。

今回は、記憶の一片に残っていた月の巫女が、記憶に無い陽の巫女を使って、自分が
残る様に仕向けた……と云った所かしら?
エンディングでは、輪廻転生した月の巫女(千歌音?)に陽の巫女(姫子)会えた所で
話が終わってますが、たぶん、月の巫女に記憶が無く、今度は、又、陽の巫女が討たれ
……以下、輪廻転生……なら、嫌だなぁ……(笑)

尤も、漫画版では終わり方が若干違う様ですが。

……で、最後に出ました無駄に高い社(やしろ)って、『出雲大社』?
あの造りは、それっぽい感じですね(笑)
関連記事

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mzb.blog13.fc2.com/tb.php/183-e3099775
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

Copyright(C) 2003 Gravity Corp.&Lee Myoungjin. All Rights reserved.
Copyright(C) 2003 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Copyright(C) 2001-2006 GUST CO.,LTD. / 2006 BANPRESTO
HTML Copyright(C) 1997-2008 MZ-b./Alicia.(K.Tsuchida.)

MONTHLY

ALL ARCHIVES

全タイトルを表示

APPENDIX

アリシィア/MZ-b.

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

SuppoTail

-さぽているリンク-
ゆえにゃんの那由
夏夜さんのハルウ
白葉さんの小雪
-セーフモードリンク-
(長期休止中の方)
さつきさんの悠華

Arcana Collection

Friends List


■ ブログ名:蛆蟲の巣窟

■ ブログ名:私立るさ研究室

天下茶屋-別館と姉妹提携する

LINKS

不器用貧乏-フォーリアさん

天下茶屋-別館をリンクに追加

RSS(XML1.0)

SEARCH

Amazon Search Box

Amazonで検索
Amazon.co.jp のロゴ

ADMIN

  • 管理者ページ