2017-06

ニュースコラムより。

近況だけでも何なので、Web上の記事から拾っての書き込み。

がんばれという時代は終わった』(asahi.comのコラムより)

この記事中、
「今、最低限わかっていることは、がんばりすぎないことも大事だということだ。」

それは解るが、それで良いのか、と、私は思いますね。
精神的疾患の人には、かなり酷な事を書きますし、一番言ってはいけない事なのかも
しれませんが、私的には、そういう人は、『甘えてる』んじゃないかな、と。
自分の限界や殻は、自分で破るしかなく、人の手助け、助言は、参考にはなるけど、
結局、『自分で何とかしないといけない事』には変わりが無いのです。
その場で立ち止まってたら、必要無い事まで考えてしまって、余計塞ぎ込んでしまう…
…悪循環になってしまうのではないか、と。

確かに『がんばりすぎないことも大事』だと思うが、お互いの傷を舐め合う様な、
自己満足な所で止まってたら何も進展は無い。やっぱり、自分の存在意義を主張し、
果敢に生きて行く事が必要なんじゃないかな、と。

私?私は、立ち止まる事無く、一気に此処まで来たんじゃないかな、と思う。
何処かで聞いた話ですが、会社の転勤・転属辞令が2週間程位前にしか発令されない
(転勤期間が2週間しか無い)のは、『考える余裕を与えさせない為』と云う話を
聞いた事があります。時間的余裕があれば、確かに、色々考えますよね。
『これを機会に退職しようかな』とか。

2週間しか無ければ、引継ぎ、自分のこれから住む家探し等で手一杯ですから、
退職を考えようにも『辞めるに辞められない状態』ですよね。

何処か逃げる所があると、人は心強い場合もありますが、逆に心が折れてしまう場合も
ありますよね。私の場合、今住んでいる所は社宅扱い、実家に私の部屋は無い。今現在、
自分の給与のみで生活を立てて居ますので、退職すれば、住む家もお金も無くなる。
……たぶん、ホームレス状態になるんじゃないかな。
なので、『自分の出来る事を精一杯やる』これしか無いと。

人生、何か色々と悶々とした時、何も考えず走り抜けるのも手だと思います。
……だって、考えても何も始まりませんから。

余談:
……それにしても、母店の営業が、『年中無休・朝9時-夜11時』。
私の休みは、週2回程ありますが、気分的に、全然休め無いですね。
……これも、『がむしゃらに、わき目も降らず走り抜ける』事が出来る要因なのかな。
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mzb.blog13.fc2.com/tb.php/176-17b65910
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

Copyright(C) 2003 Gravity Corp.&Lee Myoungjin. All Rights reserved.
Copyright(C) 2003 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Copyright(C) 2001-2006 GUST CO.,LTD. / 2006 BANPRESTO
HTML Copyright(C) 1997-2008 MZ-b./Alicia.(K.Tsuchida.)

MONTHLY

ALL ARCHIVES

全タイトルを表示

APPENDIX

アリシィア/MZ-b.

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

SuppoTail

-さぽているリンク-
ゆえにゃんの那由
夏夜さんのハルウ
白葉さんの小雪
-セーフモードリンク-
(長期休止中の方)
さつきさんの悠華

Arcana Collection

Friends List


■ ブログ名:蛆蟲の巣窟

■ ブログ名:私立るさ研究室

天下茶屋-別館と姉妹提携する

LINKS

不器用貧乏-フォーリアさん

天下茶屋-別館をリンクに追加

RSS(XML1.0)

SEARCH

Amazon Search Box

Amazonで検索
Amazon.co.jp のロゴ

ADMIN

  • 管理者ページ