2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢、夢をみている……

いつも見て居るのでしょうけど、いつもは規則正しい(?)時間なので覚えて居ないのですが、
昨日夜、寝つきも悪く、今日は、目覚ましで起きたので寝覚めの悪い朝でした。
しかも、とんでもなく変な夢見るし……

るささん夢占いっぽいの好きそうなので占って貰っても良いのですが……
……たぶん、良い結果出そうに無いので怖いかも(汗;

いつもなら、起きて(blogのネタになりそうな物なら)書き留めたりするのですが、
今回は、上記の様に、目覚め悪い&お仕事行く時間だったので、記述無しで、
今でも覚えてる部分だけ書きます。何だか結構ストーリー性があって、
ちょっとしたSSが書けそうな位のヴォリュームだった気がするのですが……
そこまでは覚えて無い。。。
……でも、ちょっとだけ小説風味で書いてみようかしら……

以下、夢の内容……

 私の降り立った所は、丁度『街』と云うには小さく『町』と云うには大きい場所でした。
JRの駅を背中に、前にはロータリが広がり、その向こうにはビルが立ち並んでいました。
……何となく「色の無い世界だな」と思った。
-生きていると云う”活気”が、この場所には無かった。
それは私には薄々解って居た、『此処には生きて居る人は一人も居ない』と云う事を。

 私は、この世界から抜け出す方法を探していた。それは逃避の為ではなく、
何か、此処での鍵を見つけて抜け出るのではないか、と使命を持って居たように思えた。

 足許に猫が居た。丁度幸せを呼ぶ猫-招き猫-みたいな感じの猫だ。
その猫に連れられて(でも、背中から圧迫感を感じたので半ば強制的に、かな?)ビルの
一角に入る。

 そこは遊技場のようだった。どんより暗い中にスロットマシーンが並べられ、
人々が、黙々とスロットを打っている……元々パチンコ屋と違って、スロット専門の場所は
暗がりで、あまり云い空気と言い難いのだが、此処の空気はさらに悪い……
しかも瘴気(しょうき)も漂っている。長居はしたくない。
 勿論、此処に居るのは……所謂(いわゆる)、リビングデットと云う類の人だ。
たぶん、此処に居る人は射幸心の虜になって、死んでも尚打ち続ける事しか出来なくなった
人なのだろう……と、思いながら、広い通りを歩く。

 途端、この場所では珍しく『自分の意思』で動いていると思える人が見えた。
どうやら、この遊技場の店員らしい。通路を清掃したり、灰皿を変えたりときびきび
仕事をしている。私が話しかけると、その人とは、きちんとした会話も出来た。
(でも、私から見ると、その人も、既に”この世の人ではない”のは解って居たが。)

 その店員は、薄らながら、自分が”もう既に生きて居ない”事を解って居るらしく、
何か未練があるのか……とか云う話をしたと思う。
私と話をすると、私を、足許の猫と共にバックルームに案内された。

 遊技場の事務所に案内され、猫と共に何か麦酒みたいな物を飲んだ記憶がある。
……まぁ、そんなことはどうでもいいのだが、やっぱり、何処の世の中も、事務所は
殺風景なものだ。書類の山や、数字が書かれたホワイトボード、時系列になった予定表
等、此処は若干の”活気ある空間”の様に思えた。

 この店員の話を聞くと、どうやらスロットの”確率論”に溺れた結果、この場所に
留まってしまった様な感じだ。A4のノートには、びっしりと、スロットの設定に対する
ボーナス・機械割り等の数字が書かれていた(……と、思う。私はそういうの疎いので
それが何を表すのか解らなかったのですが。)

 その人曰く、ほぼ解明出来たらしいが、完全に解明した訳では無さそうだった。
私的に思ったのは、この事務所なら、パソコンもあるだろうから、ROMリーダでも
使って逆アセでもしてアルゴリズム解析しようかと思って居た。

……しかし、何か引っかかる。
それは、この事務所に来る通路沿いに見たリビングデッドの規則正しい吐瀉物(としゃぶつ)
である。何か規則性があるような気がしてならなかった。

……ん?吐瀉物…としゃぶつ。いわゆる、嘔吐(おうと)物……えっと、スロットの打ち方
で無かったっけ、そういうの……

……設定:AUTO、って事かな?
あの規則性の中に、一部左右に逸れて居る物が見受けられたけど、その場所までの数が
リーチ目であり、予告なのかな?
その場所で特殊打ちでもするのかしら……って思ったら、その店員さんが
ノートを一生懸命見直してる……何だか解決に向かってる?!

……っと思った時に目覚ましが鳴ったのでした。
……無茶苦茶寝覚め悪い……(涙;
何も解決してないし(涙;

解決するまで、夢の続き見る?
……いいえ、こんな夢、見たく無いわ。。。(汗;

多分、色々な小説から空想が広がった物だと思うのですけど。
(例:都市伝説物や、妖魔夜行・百鬼夜翔等のアーバンホラー物等)
嘔吐=AUTOなんてネタ、何処にも無かったし、私自身思い付かなかった方向性
ですけどね。びっくり。
……自分が想像しなかった事が夢で想像する事なんてあるのかしら?

……でも、何でこんな夢見たのかしら?……やっぱり、私、疲れてる?
関連記事

テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mzb.blog13.fc2.com/tb.php/173-430226bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

Copyright(C) 2003 Gravity Corp.&Lee Myoungjin. All Rights reserved.
Copyright(C) 2003 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Copyright(C) 2001-2006 GUST CO.,LTD. / 2006 BANPRESTO
HTML Copyright(C) 1997-2008 MZ-b./Alicia.(K.Tsuchida.)

MONTHLY

ALL ARCHIVES

全タイトルを表示

APPENDIX

アリシィア/MZ-b.

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

SuppoTail

-さぽているリンク-
ゆえにゃんの那由
夏夜さんのハルウ
白葉さんの小雪
-セーフモードリンク-
(長期休止中の方)
さつきさんの悠華

Arcana Collection

Friends List


■ ブログ名:蛆蟲の巣窟

■ ブログ名:私立るさ研究室

天下茶屋-別館と姉妹提携する

LINKS

不器用貧乏-フォーリアさん

天下茶屋-別館をリンクに追加

RSS(XML1.0)

SEARCH

Amazon Search Box

Amazonで検索
Amazon.co.jp のロゴ

ADMIN

  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。