2017-06

きみにしか聞こえない

うーん。。。意外に有名だったのね、これ……>『きみにしか聞こえない』

原作(?)の角川スニーカー文庫を少し読む機会がありまして、ちょっと良い話、と思ったら、
映画化されてまして、いつのまにか、あすかコミックスDX(少女コミック系)と、
角川コミックス・エース(青年コミック系)に単行本として出る始末。

しかも表題は『恋愛映画』とかになってて、ドリームズカムトゥルーが主題歌歌ってるし……
確かに、最後の方、そういう感じに取ろうと思えば取れなくはないのですけどね。。。

恋愛とかそういう物で片付けたく無い私としての切り口は、やっぱり、

見えている『現実』と『虚空』。
ネットワーク上での『幻想』と『事実』。

なのかな、と……

見かけ、リアルで繋がって居るように見えるだけの『虚空』が現実なのか、
もしくはリアルは知らないけれど、その人自身は知っている『事実』を取るのか、
……どっちも自分自身には変わらないのですけどね。。。

あとは、

”時”が持つパラドックス。
”時”はパラドックスを認めない。

過去があり、未来は生まれるのは当たり前であり、その結果が出る訳ですが、
結果が出てしまった物を(タイムマシン等を使って)過去に遡って変えようとしても、
”時”はパラドックスを認めない、と云う理論。
この世の中には無数の平行世界があり、”時”によって集束されるとしたら、
別の世界軸を持って来れば過去が変えられる筈ですが、”時”がそれを許さない。
”時”自体は、つじつまを強制的に合わせ、同じ帰結へ集束させる力がある……
と云った理論です。

実はこの本の中にも出ていまして、いくら回避しようとしても、同じ結果になってしまう、
と云う物がそれですね。その辺の”時との駆け引き”が非常に面白い所ではあります。
どんどん新しい事実が生まれて来て、同じ帰結へ集束されていく様が奇麗に描かれています。

私、こういう話、好きなんですよ。。。
古くは、北村 薫さんの『ターン』(新潮文庫)に始まり、
最近のものでは、周防 ツカサさんの『ラキア』(電撃文庫)とか……

何か面白い本が御座いましたらお勧めくださいませ。
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mzb.blog13.fc2.com/tb.php/140-e099fe49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

Copyright(C) 2003 Gravity Corp.&Lee Myoungjin. All Rights reserved.
Copyright(C) 2003 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Copyright(C) 2001-2006 GUST CO.,LTD. / 2006 BANPRESTO
HTML Copyright(C) 1997-2008 MZ-b./Alicia.(K.Tsuchida.)

MONTHLY

ALL ARCHIVES

全タイトルを表示

APPENDIX

アリシィア/MZ-b.

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

SuppoTail

-さぽているリンク-
ゆえにゃんの那由
夏夜さんのハルウ
白葉さんの小雪
-セーフモードリンク-
(長期休止中の方)
さつきさんの悠華

Arcana Collection

Friends List


■ ブログ名:蛆蟲の巣窟

■ ブログ名:私立るさ研究室

天下茶屋-別館と姉妹提携する

LINKS

不器用貧乏-フォーリアさん

天下茶屋-別館をリンクに追加

RSS(XML1.0)

SEARCH

Amazon Search Box

Amazonで検索
Amazon.co.jp のロゴ

ADMIN

  • 管理者ページ